陽だまりの中で - 航空写真の旅
         ☆ 写真で綴る心の機微 ☆
空撮-県別分類


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

Shin7777

Author:Shin7777
性別:男
年齢:もう歳
所在:南の方
特技:マラソン

Shin7777の陽だまりへようこそ
ちょっと
休んでゆきませんか。


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ごあんない

ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


あし@


広告
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート みんなのプロフィールSP

検索エンジン登録 ASSISTANT



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍島 - 空撮その1037

福岡県北九州市小倉北区藍島



北九州沖、響灘に浮かぶ藍島です

小倉港から連絡船で35分
静かな漁業の島です

人口わずか300人の島ですが
船に35分乗れば
100万都市北九州市に簡単に行ける
そのギャップの激しさが
暮らしている方には堪らないのかも
しれません


スポンサーサイト
野間岬 - 空撮その1036

鹿児島県南さつま市野間岬



沖縄発福岡空港行き

那覇空港を飛び立って東シナ海を北上
九州本土で最初に見えてくるのが
鹿児島県最西端の野間岬です

この岬から
イルカウォッチングやクジラウォッチングが
出来ると言いますから
海と山の自然の恵みを体験できる
素晴らしい場所であることが
わかります

都会の喧騒を離れて
年末年始のんびりする場所に
絶好の土地でしょう


唐津市野球場 - 空撮その1035

佐賀県唐津市和多田唐津市野球場



いつも自転車でお邪魔している
唐津市です

往復100キロの距離を走行するのに
丁度いいのが唐津、呼子

唐津止まりで引き返すこともあるし
さらにその先の呼子に行くことも

どっちにしても
なんとなく落ち着く場所が唐津

全長5キロに渡る松林
虹の松原を通り抜けて
到着する場所が唐津

だからこそ落ち着く場所なのでしょう

これは、行ってみないと分かりませんね、、、


小貝川豊田堰 - 空撮その1034

茨城県龍ヶ崎市小貝川豊田堰



北海道新千歳空港から羽田まで飛ぶと
茨城県上空を縦断するような空路を取ります

牛久沼を通り過ぎて
見えてきたのが小貝川にかかる
豊田堰

ここは江戸時代1600年代から始まった
利根川流路変更の工事によって作られたものだそうです

利根川と言えば千葉県から太平洋にそそいでいる
広大な川ですが

昔は東京湾に流入していたそうです

その流れを変えて、
小貝川と合流させ利根川の流路を変えて行った

それが、江戸時代に行われていたことに
驚きと日本人の土木技術の素晴らしさを
感じます

こんな素晴らしい技術を持つ日本人

もっと世界に対して堂々と渡り合う国であるべきです


マツダスタジアム - 空撮その1033

広島県広島市南区マツダスタジアム



新広島市民球場
マツダMAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島です

最近新しく作られる野球場は
屋根付きの物が多い中

自然の光の中で
プレーすることにこだわっているのでしょうか
屋根はありません

本来スポーツは御日様の下で行われるもの
テレビの視聴率を意識して
何が何でも夜行うのも如何なものかと思います

MLBシカゴカブスの本拠地リグレー・フィールドは
「野球は太陽の下でやるものだ」というオーナーの考え方から
1914年の開設から1988年までの75年間ナイターが開催されていません

日本シリーズが秋の夕暮れ時間帯に行われたことが
懐かしく感じられます

1979年大阪球場で行われた日本シリーズ広島-近鉄戦
江夏の21球は夕陽の美しい中でのドラマでした


東公園 - 空撮その1032

福岡県福岡市博多区東公園



福岡市民のオアシス
東公園

背中を向けて立っていらっしゃる方は
亀山上皇でおわします

13世紀、時は鎌倉時代
博多の街は2度にわたり蒙古からの侵攻を
受けました

世に言う元寇です

この元寇に当って、敵国降伏の祈願をなされたのが
亀山上皇でいらっしゃるそうです

神風が吹いて
蒙古軍が壊滅したのも
亀山上皇の祈願の現れであったのでしょうか


口之島 - 空撮その1031

鹿児島県口之島



刻を忘れさせてくれる島々トカラ列島

そのトカラ列島の最北端に位置する
口之島

地図を見ると温泉もあるようです

綺麗な海
綺麗な星空
そして温泉

本当に時間の流れを忘れさせてくれる島
そんな雰囲気が良く分かります

時を忘れて
年を取るのも忘れて
永遠の命がここにはあります


マツダ美祢自動車試験場 - 空撮その1030

山口県美祢市マツダ美祢自動車試験場



2006年2月28日
サーキットとしての歴史を閉じた
MINEサーキット

現在はマツダの自動車試験場のようですが
マラソン大会などにも開放されているようです

自動車レースも今は昔
採算が取れないということでしょう

ガソリン使うよりも
自転車やマラソンで健康に利用する

私はその方が好きです


福岡市立城浜小学校 - 空撮その1029

福岡県福岡市東区城浜小学校



2010年6月6日日曜日
運動会日和でした

城浜小学校では運動会の真っ最中
みんな頑張っているのが目に見えるようです

見えるようですどころか
上空から拝見させていただきました

実は私の中学校時代
世にも不思議な運動会が行われていました

開催日は平日
昼食は給食で
教室でみんな同じものを食べる

こんな経験された人
少ないのではないでしょうか

ストライキなど
かの有名な組合が
やりたい放題にやった時代でした


京都御所 - 空撮その1028

京都府京都市上京区京都御所



幕末の志士たちが駆け抜けた京都の町
その京都におわしたのが帝
今の天皇陛下です

現在、天皇陛下は東京にいらっしゃるのが
普通でありますが、
つい最近 明治維新までの1000年余りはここ京都御所に
おられたわけです

帝に政権が返還され
その後の日本の行く末を坂本竜馬は
どう思うのでしょうか

京都御所と言えば
このような歴史舞台ではありますが
12月は都往路で競い合う高校駅伝の季節
烏丸通りを駆け抜ける高校生の勇士が
今から楽しみです


仙崎駅 - 空撮その1027

山口県長門市山陰本線仙崎駅



京都と山口を結ぶ山陰本線

学生時代、山陰一人旅を2回ほどしました
思い出深い場所です

その山陰本線に支線が有ったのを
初めて知りました
それが長門駅から仙崎をつなぐ仙崎線

その終点の仙崎駅
現在は無人駅だそうです

山口に行くと
仙崎蒲鉾を良く目にします

山口の名産を発信している仙崎です


宝島 - 空撮その1026

鹿児島県宝島



ここが本当の宝島

島の名前通り、海賊が財宝を隠したという伝説が
あるそうです

昨日の小宝島よりも2倍近大きさがあり
島の真上を飛んでいるため
島の全景が分かりませんでした

小宝島、宝島
トカラ列島に属します

昨年の皆既日食では
観測ポイントとして
注目されました

この島の本当お宝は
自然と星空であることは
間違いありません


小宝島 - 空撮その1025

鹿児島県小宝島



師走に入りました

また、一年納めの月
そして、新しい年がすぐそこまで来ています

年末と言えば、宝くじですが
そんな宝くじが当たりそうな名前の島

小宝島です

人口43人鹿児島から船で13時間
離島の中の離島と言えるでしょう

温泉も沸き、民宿もあるようです

島の生活は想像できませんが
周りが暗い夜の島の星空の素晴らしさは
知っています


竜門ダム - 空撮その1024

熊本県菊池市竜門ダム



なみなみと水を湛えるダムを見ると安心します

1978年287日に及んで時間指定断水が行われた
福岡大渇水を経験した私としては
常に水不足への恐怖心を持っています

水が有ることの喜び
水を使えることへの感謝

忘れてはなりません

そして、今年

あの猛暑から、雨が少なかった秋

福岡の水ガメがまたピンチです

雨が降りますように、、、、


幕張新都心 - 空撮その1023

千葉県千葉市美浜区幕張新都心



幕張メッセや千葉マリンンスタジアムで有名です

大企業の研究施設や高級ホテルが立ち並ぶ
幕張新都心

最近はここが私の仕事場

ここにいると
自然に千葉ロッテファンになってゆきます

最寄駅海浜幕張駅には
千葉ロッテの全ての選手の顔写真が飾られ
自然に選手の名前を覚えてしまいます

東京までJRで40分
東京のベッドタウンでもある
幕張新都心です


アクアリンクちば - 空撮その1022

千葉県千葉市美浜区アクアリンクちば



臨む海は東京湾

東に行けば幕張新都心

そしてここは
スケートや温泉施設が楽しめる
アクアリンクちば

よくここでスケートを楽しみました
何てことは無く
一回も利用させてもらったことは無いのですが

この近くはもう何度も通った通勤路

最近の関東の仕事場は千葉

宿泊先から仕事場の幕張地区に行く時に
毎日、この交差点をバスで通っています

また、来年もここに来れますように

祈りを込めます




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。