陽だまりの中で - 航空写真の旅
         ☆ 写真で綴る心の機微 ☆
空撮-県別分類


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

Shin7777

Author:Shin7777
性別:男
年齢:もう歳
所在:南の方
特技:マラソン

Shin7777の陽だまりへようこそ
ちょっと
休んでゆきませんか。


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ごあんない

ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


あし@


広告
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート みんなのプロフィールSP

検索エンジン登録 ASSISTANT



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪之瀬島 - 空撮その1021

鹿児島県諏訪之瀬島



煙が島の中央からモクモクと上がっているのが
分かります

小さな島ですが
ここには日本有数の活火山である御岳があります

有名な桜島と同様に
日常的に噴火が発生しているそうです

人口はわずか48人の小さな島
諏訪之瀬島

滑走路が見えますが
この飛行場は観光開発目的で建設されたようですが
不況のためリゾート計画は破綻

現在は緊急時のみ利用されているそうです

火山の島に生きる暮らし
私には想像もできません


スポンサーサイト
名城公園 - 空撮その1020

愛知県名古屋市名城公園



高度一万メートルから見た名城公園

ズームすると
くっきりと小さく名古屋城がわかります

今年は中日のセリーグ優勝
グランパスのJリーグ優勝と
名古屋の当り年

来年は福岡もあやかりたいものです

味噌味噌味噌といった
名古屋独特の食文化も好きです

こってりがっつりたっぷり
食べたい、、、、、


宇部興産伊佐セメント工場 - 空撮その1019

山口県美祢市宇部興産伊佐セメント工場



階段状に掘られた異様な光景です

ここは石灰岩の鉱山
これが原料となりセメントに加工されるのですね

日本でもこのような大規模な露天掘りで
採掘が行われていることに驚きます

社会科の時間
写真で見たことがある
人の大きさと同じサイズのタイヤを持った
巨大ダンプカーがここでは縦横無尽に
走り回っているそうです

すぐ近くには
日本最大のカルスト台地で有名な
秋吉台があります

鍾乳洞の観光もいいけれど
最近は工場見学ブーム

ここ伊佐セメント工場も
見学できるようですよ

大人の社会派ツアー


米軍相模総合補給廠 - 空撮その1018

神奈川県相模原市米軍相模総合補給廠



広大な敷地

何の工場であろうと調べてみると
米軍基地でした

JR横浜線相模原駅沿いに広がる
広大な米軍の補給基地です

思い出せば、この沿線に住んでいたことがあり
この米軍施設を電車から良く眺めていました

これも日本を守ってもらっているために仕方がないものか、、、

私は米軍駐留に反対するものではありません
平和憲法の名の基に
自分で自分の国を守ることが出来なくなった
この矛盾国家にすれば
必要と言う考えもあっても良いと思います

毎年秋、市民マラソンでこの場所が一般市民に開放されているようです

日本の中のアメリカ
一度は訪ねてみては如何でしょう


硫黄島(鬼界ヶ島) - 空撮その1017

鹿児島県三島村硫黄島



このブログで2回目の登場
鹿児島県東シナ海に浮かぶ硫黄島(いおうじま)

映画「硫黄島(いおうとう)からの手紙」の舞台となった
玉砕の島とは異なります

ここは、平家に敗れて島流しされた
俊寛僧都が流された地となっていますが
ここ以外にも諸説あるそうです

硫黄島飛行場がはっきりわかります

島の北側は珊瑚礁でしょうか
海が美しいのが見えますが
南側の民家が見える湾は
海が赤土色になっています

雨で土砂が海に流れ込んでいるのでしょうか

南海の孤島、硫黄島
でも、ちゃんとここで暮らし生計を営んでいるいる人がいる
このことはまさに、ここが日本であることの証です
なぜか感慨深い思い

尖閣諸島も人が住まなければなりません


新日本石油 喜入基地 - 空撮その1016

鹿児島県鹿児島市新日本石油基地



鹿児島上空からいよいよ東シナ海へ
出ようとする時、眼下に大きな石油施設を見つけました

新日本石油の喜入基地

日本国内の石油使用量約2週間分に相当する
原油735万キロリットルを貯蔵することができるそうです

脱石油が叫ばれて
ハイブリッドカー、電気自動車
そして燃料電池といろいろと
出てきてはいますが

結局その原動力の電気を作っているのは
未だ石油に頼っている訳ですから
何か虚しさを感じてしまいます

脱石油なら
皆車なんか乗らなければいいのに、、、

そう思うのは私だけでしょうか




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。